スイーツ

綾部のぼたもちぼ(橋本屋)

「ぼたもち」と聞いて、どんな食べ物を思い浮かべるだろうか。

私は、「おはぎ」を思い浮かべた。

 

この店を知ったきっかけは、Googleマップだった。

佐賀方面から、福岡方面に背振山系を越えて帰ってくるルートはないかと、助手席で妻がGoogleマップを見ていた。

山越えのルートはそんなにいくつもはない。

妻はときどきGoogleマップを拡大しながら、通れる道なのかを見ていた様子だった。

 

すると、地図に「ぼたもちの店が掲載されている」という。

今もその店はあるものか?と不審に思いながら、スマホのGoogleマップを一緒に覗き込んでいた。

もう少し拡大してみようとすると、ぼたもちの店がもう1軒出てきた。

「なんだ?ぼたもちの店が向かい合っているのか?」と、やはり信じられない私たち。

「本当に店があるのか、本当に向かい合ってぼたもちの店があるのか、現地に確認しに行こう」という事になり、Googleマップの案内を受けて向かってみた。

これが、この店を知るきっかけだった。

 

最初は1個ずつ買えるのかと思っていたが、そういうわけではないらしい。

お店のお姉さま方のアドバイスを受けて10個入りを買ってきた。

その時の衝撃といえば、未知の食べ物に出会ったようなもんだ。

 

それからというもの、何度もこの店を訪れて「ぼたもち」を買い続けている。
どうしても食べたいときがある。
中毒のようなもんだ。
間違いなく美味しい。

 

この日も佐賀方面に向かう途中に行ってみた。

店が開いているとホッとする。

橋本屋の外観

 

この店のシステムは、入り口を入って、お店のお姉さま方に買う個数を伝える。
すると、そこから作ってくださるのだ。

この日は「新型コロナ対策」で店内には「お一人様」での入店を促す張り紙が貼ってあった。

私の前に、男性がひとり店内に入っていらしたので、外から「8個」を伝え、外で待っていた。

店舗入口

 

ほどなく、呼ばれて料金を払いぼたもちを入手する事ができた。

下の写真は家で袋から取り出した状態。

ぼたもちのパッケージ

 

蓋を開けると1個ずつ入っているわけではない。

これで8個入りのはず。。。

ぼたもちの蓋を開けたところ

 

適当に8等分の目安をつけて、スプーンですくってみたところ。

たぶん1個を取り出した。

絶妙な甘さ、餅は絶妙な柔らかさ。
当日しか食べられないというのが残念だが、時々思い出しては買いに行く中毒性のある甘い食べ物だ。

おうちごはん(簡単ポトフ)前のページ

好みのスープ「三八うどん」次のページ

関連記事

  1. スイーツ

    鈴懸(すずかけ)の「あんトースト」はボリュームたっぷり

    妻が鈴懸(すずかけ)に行ってみたいという。いままでそんな事あ…

  2. スイーツ

    白玉饅頭とおもいきや。。。

    このお店は、かりんとう饅頭・おはぎ・お餅やら、おこわ、その他の食材な…

  3. スイーツ

    業務スーパーの「アマンディホイップ」

    今まで「業務スーパー」というお店には縁がありませんでした。我…

  4. スイーツ

    かたいプリン好きを納得させるセブンイレブンの「とろ生カスタードプリン」

    たまたま買ってきてくださった方がいた。すぐにプリンとわかった…

  5. スイーツ

    吉井町でジェラートを食す

    出かけた先で妻が良く口にするのが「ジェラートが食べたい」。い…

  6. スイーツ

    こだわりの「なめらかプリン」

    プリンが好きで、食後にカラメルの苦いプリンを食べたくなります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 定食

    ホテルの朝食バイキング
  2. お菓子

    最近のマイブーム
  3. お弁当

    テイクアウト(リビングD)
  4. 寿司

    佐伯の寿司はうまいらしい。。
  5. スイーツ

    綾部のぼたもちぼ(橋本屋)
PAGE TOP