ラーメン

元祖長浜屋ラーメン

最初に食べたのは学生の頃だった。

夜中にバイクで走り回ったあとに、長浜ラーメンを食べて帰るというのが、学生の頃の私たちにとっては「贅沢」な事だった。

当時の長浜ラーメンは250円。

学生の財布にもとてもやさしい、美味しい食べ物だった。

お店の店員さんは威勢がよく、怖い存在だったのも記憶している。

その後、消費税の導入を機に段階的に価格が高くなり、300円、350円、400円、500円、そして今回は550円になっていた。

学生の頃の店はなくなり、今は立体駐車場の1階に店を構え、威勢のいい店員さんは減り、外国人や若い女性の店員さんもいる。

しかし、食券化した事以外は、当時のスタイルのまま、大きな赤いテーブルに丸椅子、テーブルの中央にはプラスチックの湯飲みが入った大きなカゴと、お茶の入った大きなやかん、ゴマ、胡椒、蓋の無い大きなタッパーにはいった紅ショウガ、ラーメンのタレがはいった小さなやかん、と変わりない。

この店は、美味しいとか好みとか、そんなレベルのラーメンではない。

長浜のソウルフードを当時と変わらぬスタイルで楽しむラーメン屋さんなのだ。

宮原サービスエリアの「高菜ラーメン」前のページ

大福みたいなホイップあんぱん次のページ

関連記事

  1. ラーメン

    三気ラーメンの店名を使った「三気ラーメン」

    この日は夜まで仕事をして、更に自宅まで1時間以上も車を走らせなければ…

  2. ラーメン

    中華そば郷家の「辛ネギらーめん」

    中華そば郷家へこの店ができた頃、よく食べにいっていました。し…

  3. ラーメン

    行列の店は今が狙い目(博多一双 博多駅東本店)

    「一双」といえば、福岡市内に3店舗も展開していて、よく見かける「博多…

  4. インスタント

    謎肉まみれカップヌードルは、謎肉が?![PR]

    お昼になり、自宅の食材庫を物色していると、このカップ麺が出て…

  5. ラーメン

    郷屋の「辛ねぎラーメン」

    今日は、昼に仕事から帰ってきてからもずっと家で仕事をしていた。…

  6. ラーメン

    またも「博多一双」行ってきました。

    「一双」に行くなら、今がチャンスです!!コロナ前はほぼどの時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お菓子

    かっぱえびせん(のりしお味)
  2. うどん

    うどん屋「春夏秋冬」で「後載せ茶漬け定食」を頂きました
  3. 未分類

    そばの「不老庵」
  4. スイーツ

    かたいプリン好きを納得させるセブンイレブンの「とろ生カスタードプリン」
  5. うどん

    白木商店の「天ぷらうどん」は出汁とコシのある麺とカラっと揚がった天ぷらが楽しめる…
PAGE TOP