ラーメン

急に食べたくなる「寿限無のラーメン」

思い浮かべたらいかん。

このラーメンは私にとって少々やみつきになってしまったラーメンのひとつだ。

 

福岡のラーメンと言えば「とんこつ」が当たり前だった。

若い頃には長浜ラーメンを食べ、〆(しめ)ラーメンと言って飲んだあと帰る前に食べるのもとんこつラーメンだ。

博多といえば屋台というのは観光客だけだと思うが、ほとんどの屋台はとんこつラーメンだ。

ちなみに、福岡市内に住んでいるひとは「屋台」には行かないものだよ。

 

そんなとんこつラーメンで育った私が醤油ベースのラーメンに惹かれているというのもおかしなもんだが、あまり食べてこなかった醤油ベースのラーメンが単純に美味しいからだ。

 

この店は、近くのビアパディフクオカというクラフトビールのお店からの帰りに見つけたのだ。

 

もう食べきれない、でも食べてみたい、と店に入ると入口の右側に食券販売機があり、左方向にカウンター席が6席だけある小さなお店だ。

 

食券販売機に向かうと「当店の麺は通常の1.5倍あります」というような注意書きがあったのを思い出す。

その日は、既にお腹がいっぱいだったので、ラーメン1杯が入るものかと不安に感じていたのに、この店は1.5倍と書かれているのに衝撃を受けた。

しかし、すんなり入ってしまうもので、「お腹いっぱい」という感覚もあてにならないと思った。

 

通常は「お腹いっぱい」だと美味しく感じない事が多いものだが、この日はそれでも珍しい醤油ラーメンが美味しく感じたのだ。

 

さて、今回はというと、「コロナ騒動」で外出自粛と言われたり、他の客と一緒になりたくないという気持ちもあり、静かに店のドアを開けてみた。

店内には1名のお客様がカウンターに座っておられた。

 

例の食券販売機で「ラーメン(800円)」を買い、席に着く。

ご主人に食券を渡してしばし待つ。

 

店内には落語が流れている。しかもBOSEのスピーカーで。

落語のポスターなども貼られている事を見ると、ご主人はかなりの落語好きと見える。

 

そうこうしていると、ラーメンが出来上がり、ご主人が運んでこられた。

いつものように写真を撮影。

絶対に美味しく撮影しようと思うのだが、いつもこんな感じに仕上がってしまう。もう少し上手に美味しく撮影できないものか。

 

さて、いつものラーメンと同じように、スープから頂く。 

博多のラーメンとは違っているが、これはとても美味しい。

もう1杯スープをすする。

メンマを1本。

メンマと言えば、この店に来るたび、ご主人はいつも何らかの作業をされている。

注文が入れば、ラーメンを作られるのはもちろんだが、私が見た中で最も多いのは「メンマの引き裂き」作業だ。

大きなかたまりを少しずつ小さなかたまりに引き裂き、最終的にはこのラーメンに入るまで小さくなる。

メンマって原型を見る事がほとんどないが、こんなにもかたまりだったとは知らなかった。しかもタケノコなんだね。

 

話がそれたが、ここでやっと麺に箸をのばす。

福岡のトンコツラーメンに比べると太くて若干縮れている。

醤油ベースのスープに合っていて美味しい。

 

忘れていたが、ここのチャーシューは少し厚めのものが2枚入っている。

個人的には半分の薄さで良いと思うのだが、これはこれで食べごたえがあっていい。

麺を茹でている間に大きなかたまりから2枚を切ってくれる。

そう、切りたてだ。

 

ここからは、もくもくと麺とメンマと、時々チャーシューを交互に食べながら完食してしまう。

最後、なんどもスープをやめようとするが、やめられなかった。

美味しいスープだ。

無性に食べたくなるラーメン前のページ

甘い誘惑(くるみもっちりあんぱん)次のページ

関連記事

  1. ラーメン

    無性に食べたくなるラーメン

    朝から外出していて、ちょうど昼食時に繁華街にいた。「昼飯は何…

  2. ラーメン

    中華そば郷家の「辛ネギらーめん」

    中華そば郷家へこの店ができた頃、よく食べにいっていました。し…

  3. ラーメン

    元祖長浜屋ラーメン

    最初に食べたのは学生の頃だった。夜中にバイクで走り回ったあと…

  4. ラーメン

    麺や兼虎 天神本店の「濃厚つけ麺」

    いつも行列ができているのですが、この日は11時半前ということもあり、…

  5. ラーメン

    三気ラーメンの店名を使った「三気ラーメン」

    この日は夜まで仕事をして、更に自宅まで1時間以上も車を走らせなければ…

  6. ラーメン

    川登サービスエリアの「あごだしラーメン」

    大村湾を通って帰ってくるも、適当な食事ができる店がなく、結局は高速道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お弁当

    春らしいお弁当
  2. うどん

    まるで「野菜天盛り」のような「野菜天ぶっかけ」
  3. ラーメン

    宮原サービスエリアの「高菜ラーメン」
  4. スイーツ

    綾部のぼたもちぼ(橋本屋)
  5. うどん

    うどんとは思えないインパクトの「辛スタうどん」
PAGE TOP