スイーツ

白玉饅頭とおもいきや。。。

このお店は、かりんとう饅頭・おはぎ・お餅やら、おこわ、その他の食材などを販売されているお店で、私はこのお店のおこわが大好きでよく買いに行っていた。

 

この日も午前中の早い時間に通りかかったので、立ち寄ったのだ。

 

午前中との事もあり、店内は多くのお客さまが来られ、出来立てのおこわからの湯気が立ち上り、活気のある店内だった。

 

ここで買おうとしていたのは、まずおこわ、それと甘いお菓子をと探していた。

白玉饅頭は佐賀県のお菓子として有名だが、このお店にも「白玉饅頭」がある。

10個入り?、我が家は妻と二人暮らしなので、あまり大量に甘いものはいらない。

あると食べてしまうので、最低限の少量しかお菓子を買わないようにしているが、この日も同じ考えで10個入りは多いかな?と思っていた。

 

店内をあちこち歩いていると、なんと5個入りの白玉饅頭を見つけたのだ。

ここで気づくべきだったが、色も形も白玉饅頭そのもの。

疑う余地はなかった。

そして買ったのが、この写真の白玉饅頭(今の時点では)。

 

白玉饅頭と思って1個をそのまま口の中で放り込んだ。

口に入れた瞬間「白玉饅頭じゃない!」と感じた!

白玉饅頭と思って食べたのに、白玉饅頭ではないという違和感は驚き以外の何物でもない。

 

これは何?と次の思考に移るまでに時間はかからなかった。

その正体は「里芋煮」だったのだ。

 

笑い出した私が、妻に「これ食べてみて」と言ったら、妻は余計に気持ち悪がって食べようとしない。当たり前か。。

「これ、白玉饅頭じゃなくて里芋煮だったよ」というと笑い出して、1つを食べてくれた。

その後、写真を撮ったので5個入りのうち2つを食べてしまい3個しか入ってないというわけだ。

 

確認しなかったと言えばそれまで、白玉饅頭だと思い込んでしまった「思い込み」というのは、こんな結果になる。

「里芋煮」には何も責任がないのだが、もはや美味しく「里芋煮」を食べられる状態にはならなかった。ごめん「里芋煮」さん。

 

こうなると、どうしても「白玉饅頭」が食べたくなるもんだ。

 

ジョアが商品戦略の路線変更したみたい前のページ

たまには運動の事も考えないと次のページ

関連記事

  1. カフェ

    マックカフェでまったり

    ツーリングに出かけて、 どこかで休憩しようとカフェを探しましたが、…

  2. スイーツ

    こだわりの「なめらかプリン」

    プリンが好きで、食後にカラメルの苦いプリンを食べたくなります…

  3. スイーツ

    パフェの種類がたくさんの「カフェビヨリ」に行ってきました。

    日田やきそばを食べたばかりなのに、妻が「パフェのお店があるよ」とスマ…

  4. スイーツ

    吉井町でジェラートを食す

    出かけた先で妻が良く口にするのが「ジェラートが食べたい」。い…

  5. スイーツ

    君だけのプリン

    なんと素敵なネーミングだろう。セブンイレブンが販売しているこ…

  6. スイーツ

    かたいプリン好きを納得させるセブンイレブンの「とろ生カスタードプリン」

    たまたま買ってきてくださった方がいた。すぐにプリンとわかった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. うどん

    大地のうどんの美味しさは「かけうどん」で確かめる
  2. 未分類

    小国そば街道の「吾亦紅」
  3. カフェ

    セブンカフェのコーヒーマシンが新型に変更
  4. インスタント

    ボンカレーもレンチン対応?
  5. うどん

    白木商店の「天ぷらうどん」は出汁とコシのある麺とカラっと揚がった天ぷらが楽しめる…
PAGE TOP