カレーが売りの焼き鳥屋さん

焼き鳥が食べたかったのだが、近隣のお店は行きつくしたし他のお店の焼き鳥を食べてみたいと、少し出かけてみた。

店に入ると、ほとんどの席が埋まっていて、空いている席へ案内された。

メニューを見ると、焼き鳥の単品名がずらりと並ぶも、その単価がほとんど200円以上と若干高い。。

別のページを見るとセット物(焼き鳥8本+ミニカレー)が、逆に妙に安い。

 

これはセット物に誘導しているのだなと理解してセット物(焼き鳥コース1600円)を注文した。

内容は小鉢、スティック野菜、焼き鳥8本、そして焼きおにぎりかミニカレーが選べる。

焼き鳥屋さんに行ってミニカレーというのもどうかと思ったが、この店の売りらしいので、ミニカレーを注文。

私と妻は小食の上、ほかの店にも行きたいのでお腹を少し開けておくスタイル。これを二人で分けても十分な量だった。

しかもおいしい!

見てもわかると思うが、焼き加減は絶妙だ。

焼き鳥の最初の皿

最後に、ミニカレーを頂く。

コロナ自粛の時には、カレーのテイクアウトがあったらしいが、それだけ自信作でもあり、お客さまに人気なのだろう。

正直、カレー屋さんとしてもやっていけるのではないかというほど、しっかり煮込まれたコクの深いカレーだった。

私はこれでお腹いっぱいになってしまった。

ミニカレー

定番のお弁当(のり弁)前のページ

隠れ家的なスペインバル「Farol(ファロル)」次のページ

関連記事

  1. 見つけた!「鶏のタタキ」の名店

    通りがかりでたまたま見つけたお店ですが、予想以上に、いや今までの「鶏…

  2. 小国の馬刺し屋さん

    福岡からはアクセスのいい場所なので、何度この店の前を通った事かと思う…

  3. ごはんが売りの焼き肉屋「野間焼肉ひげん」

    肉が主である事は間違いない。もちろん「焼肉屋」さんですから、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. イタリアン

    ひるどきは、駐車場がいつも満杯なレトロ喫茶店(蘭和(らんか))
  2. 定食

    「チキン南蛮定食」好きが止まらない。
  3. 定食

    生まれ変わった「DENDEN」は裏メニューのオムライスがメニュー化!!!
  4. うどん

    うどんとは思えないインパクトの「辛スタうどん」
  5. パン

    甘い誘惑(くるみもっちりあんぱん)
PAGE TOP